【2019年最新版】おすすめサスペンドシャッド21選!【冬のバス釣り】

冬シャッドおすすめまとめ

今回はこんな疑問にお応えします!!

冬に何をやっても

バスが釣れない。。

冬のバス釣りに

シャッドが良いと聞いたけど、

どれを買えばいいか分からない。。

という事で、

冬のバス釣りに必携ルアー

2019年最新版

おすすめ

サスペンドシャッド

21選。

を公開いたします!!

冬のバス釣りにシャッドがおすすめな3つの理由

まず冬のブラックバスの状態ですが人間と同様で寒いのであまり動き回らずに、底(ボトム)付近でじっとしております。

底の方が表層の水温よりも安定しているからです。

なおかつハイシーズンのように活性は高くないので、バスからルアーを食べにくる事はほとんどございません。そもそもエサをほとんど食べなくなります。(ほとんど動かないので食べなくても良くなる。)

なので冬にバスを釣るうえで大切なのが、

①バスの目の前にルアーを持っていってあげる

②その状態で待ってあげれる

③一口サイズ

 

つまり、

冬のバス釣りには

サスペンドシャッド

が必携ルアーになるのです!

(キッパリ)

 

という事で次で、

おすすめシャッドプラグ

『21選』

をご紹介いたします!!

おすすめシャッドプラグ21選!!

ジャッカル

『ソウルシャッド』

日本のバスフィッシングシーンにおいて燦然と輝く実積を誇るシャッドルアー”ソウルシャッド”。低水温期やハイプレッシャー下など釣りづらい状況であるほどその威力を発揮します。

高速リトリーブでバランスを崩さない抜群の安定感を誇り、前傾の安定した姿勢でボトムを擦りながら反射的なリアクションバイトを誘発。高速リトリーブはもちろん、中層でのストップ&ゴーやトゥイッチアクションにおいてもマグネット式重心移動システムにより飛行中のテール部まで移動した球が、リトリーブ開始と共にフロントアイ付近移動し磁力でしっかり固定することで低重心化することでアクションを破綻すること無く水を掴んでバスを誘います。

45/52/58/62/68の5サイズと潜行深度の異なるアイテムで、様々な状況に対応すべく鉄壁の布陣を誇ります。

引用:ジャッカルHP

『ディービルシャッド』

近年、多用されるクランキングシャッドメソッドに対応すべく生まれた “ディービルシャッド” 。ライトカバーに対しても根がかりを恐れずアプローチ出来る様、フローティング設定にしただけでなく、リップの形状にもこだわりました。ラウンドとスクエアのハイブリット、”ダックビルリップ” 形状を採用。カバー接触時に舐めるように攻めることが出来るため、常にリップ背面にフックポジションがキープされ、抜群のスナッグレス性能を発揮。更に、カバーに対してリップが刺さりすぎることによる根がかりも防止します。また、ディービルシャッドに採用した、2枚の異なる磁石を組み合わせる “デュアルマグ重心移動システム” は、安定したキャスタビリティとスイムアクションを両立。キャスト時にはウエイトが外れ、抜群の飛距離を。リトリーブ中のカバーコンタクト時にはウエイトが外れず、抜群のスイムバランスを実現します。リトリーブスピードは低速域~超高速域まで幅広く対応。高速巻きでリアクションバイトを狙いたい状況にもベストマッチ。細部にまでこだわりを持ち、ハイバランスなフローティングシャッドに仕上げたディービルシャッドは、全国あらゆるフィールドでオールシーズン活躍してくれることでしょう。

引用:ジャッカルHP

レイドジャパン

『レベルシャッド』

高精細シャッドプラグ「LEVEL SHAD」。

レベルシャッドは、レイドジャパンがシャッドプラグに求めるエレメントを小型軽量ボディに詰め込んだ、いわば精密機器のようなテクノロジーの塊。
岸釣りでの使用を前提とした場合、小型軽量ボディとはいえ絶対的な飛距離が出せなければその威力は半減してしまう。レベルシャッドは、「ボディシェイプ」「リップの空気干渉」「重心移動機構の設置」などトータルバランスの最適化によって、現存する50mm前半クラスシャッドプラグの中でも抜きん出たロングディスタンス性能を備えています。飛距離を安定的に出すことができるということは、魚に出会えるチャンスが増加するということ。しかし、ただ単に飛ばせば良い訳ではありません。キャストした先で魚に対し魅力的なアクションを発する必要があります。
レベルシャッドは、まるで逃げ惑う小型ベイトフィッシュのような極めて細かく速いピッチでアクションします。それは、これまで体感したことのない別次元の振動。

このリアルな超微細波動は、魚を「寄せる」のではなくこちらから魚の目前にプレゼンテーションし「違和感なく喰わせる」ための精緻なギミック。
このタイトハイピッチアクションは、フックアップ率にも貢献しています。アクションがタイトなため、リアフックの左右への暴れが抑えられ、ついばむようなショートバイトに対しても浅掛かりやミスバイトが減少。タフコンディション下の貴重なバイトを高確率でモノにします。
レベルシャッドは、シーズンを問わずタフった時、どうしても1本欲しい時…きっとあなたの窮地を救うお助けアイテムになるでしょう。
生命が宿る小型精密マシン「レベルシャッド」が、新たなシャッドゲームをもたらします。

引用:レイドジャパンHP

『レベルシャッドスプリンター』

LEVEL SHAD 68SR SPRINTERは、LEVEL SHADの釣れる超微振動アクションを継承した68mmクラスのシャローランナーモデル。ボディ全長自体はサイズアップしながらも、ボディシェイプを流線型の細身に設計し、基盤ショートリップを採用することによりLEVEL SHAD特有の超タイトハイピッチアクションを実現しています。スピニングタックルだけでなく一般的なベイトフィネスタックルで扱うことが可能。SPRINTERの名が示す通り、岸釣りで出番の多い1~1.2mレンジを簡単かつ繊細にスピーディにトレースすることができるシャッドプラグに仕上がっています。

引用:レイドジャパンHP

 O.S.P

『ハイカット』

ハイカットはクリアなハイプレッシャーレイクにも対応したノンラトル仕様。ボディ内部は重心固定用に専用設計し、リブを最小限に抑えたため、贅肉の無いハイレスポンスボディを獲得。その結果、より本物のベイトフィッシュに近い泳ぎとなり、スレバスをも反応させる威力でバイトを量産する。このように近年の傾向として、ダートやトゥイッチアクションだけでなく、ミノー系シャッドにおけるタダ巻き性能の重要度は増す一方である。例えば低水温期の欠かせないスローリトリーブ性能やStop&Goでは、超軽量ハニカムスーパーHPボディ(PAT)による抜群の泳ぎ出しの良さがバイト数に差を付ける。そして、波動を抑えたタイトでナチュラルなスーパーハイピッチアクションが現代のバスに疑いを抱かせることなくバイトに持ち込む。もちろんダートやトゥイッチにおいても、単に左右にスライドするだけでなく、ロールを伴ったヒネリの効いたダートが魅力的なフラッシングを発生。止めた瞬間のブルッと震える動きもバイトチャンスを増やしてくれる。そして独自のリップ形状とウエイト配置により、速いテンポで連続トゥイッチしてもバランスを崩し過ぎてスイムレンジを外れることなく、ショートビルミノーよりも一段深いシャッド本来のレンジをキープし続けてくれる。こうして、次世代のシャッドとして必要な性能が満載されたハイカットは、二極化するシャッドの一翼を担う。

引用:O.S.P HP

『ダンク』

全く違った独自の切り口で、新たなシャッドのあり方を提案したのがこのダンク。求めたのは新たな2つの革新的な性能。一つは0.5m~4.0mまでの幅広いレンジ攻略で、ハードボトムであれば、0.5mからのシャローエリアをスローにただ巻きするだけで多くのバイトが得ることができる。さらに、1.0mから4.0mに落ちる急なブレイクでも、ルアーチェンジすることなく上から下まで攻めきれるメリットは計り知れない。さらに、ボディの大きいディープクランクでしか攻められなかった3.0m~4.0mレンジに、スリムな5cmのシャッドを通せることは、想像以上の破壊力を見せ付ける。特にプレッシャーなどによってディープクランクが効かないレイクや、かと言ってワームでは効率が悪いシチュエーションであれば、ダンクの独断場となる可能性は高い。 もうひとつの革新は、シャッドの最大の弱点と言えるスナッグレス性能を飛躍的に改善させたこと。平均的なシャッドのスイム姿勢より10度以上深い前傾姿勢で泳ぎ、なおかつスーパーロングリップを搭載したダンクは、他を寄せ付けないスナッグレス性能を実現した。この性能はバイト数を激増させる。例えば根掛りの多いスポットほどバスが多く、よりダイレクトでタイトなアプローチができることは大きなアドバンテージとなる。根掛りすることなく、かわし続けている時に起こるイレギュラーなアクションもバイトチャンスを増加させる。シャッドのシルエットでありながらクランク以上のスナッグレス性能を兼ね備えたダンク。新たなシャッドのあり方を開拓する。

引用:O.S.P HP

エバーグリーン

『バンクシャッド』

近年、激タフ化したフィールドを攻略するための結論の一つとして、スモールシャッドのただ巻きにたどり着きました。他のシャッドではサスペンドタイプが主流で、超スローリトリーブでは水を掴まなかったりすること。または、フローティングタイプでは、ボディの振りが大きすぎることに不満を感じていました。そこで、「困った時に結果を出す、ただ巻きシャッド」をコンセプトにバンクシャッドの開発がスタートしたのです。そして、2年に及ぶフィールドテストを経て、スローにリトリーブしても「しっかりと水を掴み」かつ「小さなタイトピッチで」「誰にでも引き抵抗を感じられる」シャッドが完成したのです。このサイズのシャッドでは限界に近い極薄のリップに設計し、スローフローティングセッティングにすることで、リトリーブ抵抗と浮き上がろうとする力が絶妙にリンクして超スローでもしっかりと水を掴み、小さなタイトピッチを引き起こしてくれます。それは、低活性や低水温のバスを魅了するアクションと確信できる結果が次々と出ました。そして、特にオカッパリで絶対的なアドバンテージとなる「圧倒的な飛距離」をこのバンクシャッドには持たせました。タングステン重心移動ウエイトシステムを空気抵抗を計算したエアロボディデザインを採用したことで、同クラス最高峰の飛距離を叩き出すことに成功しました。オカッパリアングラーには飛距離を。ボートアングラーには、アキュラシーの向上が体感できる今までになかったシャッド。それが僕の自信作、「バンクシャッド」です。

引用:エバーグリーンHP

『グランサーチャー』

高速で泳がす。止めて見せる。リアクション~喰わせまで……さらにはそのシェイプ&サイズ感から、数あるハードベイトカテゴリー中、日本各地のフィールドで使用頻度が高くかつ安定した釣果を誇るスモールシャッド。

そんな釣れるルアーの代表格であるスモールシャッドの持つ小型軽量ボディゆえの物理的な制約―スピニングタックル&ライトラインでしか使用できないという制約―を取り払い、ベイトタックル&太めのラインでの使用を可能にし、その活動領域を拡大することでさらなる釣果アップを約束するスモールシャッド、それがグランサーチャー55。

今までのスモールシャッドの領域はもちろん、スピニング&ライトラインでは攻めきれなかったシチュエーションを攻略するために。

引用:エバーグリーンHP

『スーパースレッジ』

すべてが専用設計された「スーパースレッジ」。今江克隆をして「究極のジャークベイト」と言わしめたダウンサイジングトーナメントモデルです。

スーパースレッジは空力抵抗を極限まで抑えた設計により安定した遠投性能を確保。インサートフラッシュプレートとC.B.S.を装備することによって、強烈なイレギュラーダートと、ロッドワークによって最大同方向へ3回跳ばすことのできる通称「三段跳び」を実現しました。

「過去、これ以上のジャークベイトは存在しえなかった」と今江克隆が言い切ったほどのトーナメントウエポン。

引用:エバーグリーンHP

メガバス

『IXI シャッド』

I×Iシャッドのシークレットウエポン。

水深1mのシャローレンジをキープ、広く手早くサーチしながら着実にバイトを釣果に変えていくハイピッチ・ハイスタビリティSHAD。確かなリトリーブ抵抗感をもたらす、エッジがきわ立つ新次元のハイピッチ・スクリューロールアクションは、霞ヶ浦など広大なフラットレイク等で、「前転倒立姿勢」による明確なボトムタッチングを実現。ストラクチャーやボトム接触時のバイトチャンスを格段に広げている。

超速明滅による高い訴求力でタフなクレバーフィッシュを果敢に引き出すチカラは、新次元のSHADパフォーマンスといえよう。

引用:メガバスHP

『シャッディングX』

シャッディングXは、タフコンディションに打ち勝つ為に、クラス最薄のボディシェイプを身に纏う究極のリアルフォルムを追求。優れた飛行姿勢とスイミング姿勢の安定化を両立させた、新たなトライアングル・バランシングシステムを搭載。極薄ボディフォルムながら、ロングキャスタビリティを発揮し、背中側に配置したバックマウントウエイトを可動式にすることで、止めた時には水平姿勢でサスペンド。喰わせのタイミングをメイクします。アクション始動時には、前傾姿勢にスイッチング。レスポンシブな泳ぎ出しを実現させています。低水温期に欠かせないデッドスローリトリーブでリアルベイトライクな艶めかしいライブアクションを披露。ハイスピードリトリーブではハイピッチウォブリングでフィーディングバイトを誘発します。繊細の極。匠のシャッド、シャッディングXはタフコンディションでこそ破壊力を発揮する。シークレット・フィネスベイトです。

引用:メガバスHP

イマカツ

『IS ワスプ』

ISワスプはトーナメントで培われたハイレベルなサスペンドシャッド性能を誰もが簡単に、そして気持ちよく使いこなせるようにモディファイした新世代のスタンダードサスペンドシャッドです。もちろんトゥイッチチング、リッピング等、トリッキーなアクションにもクラス最高レベルで対応、ハイレベルなトーナメンターの高いスキルにも存分に応えてくれます。

サスペンドシャッドが苦手だったアングラーにこそ使って欲しい、それがISワスプの特徴です。

引用:イマカツHP

『ジレンマ60』

全てのパーツに意味がある。
イマカツが誇るサスペンドシャッドの経験と実績をスモールボディーに凝縮。
誰でも簡単に3段スライドダートが決まる!

瞬間視界消失型激飛系シャッド

新開発「T・CBS(トランスファー・カウンターバランスシステム)機構」、
「ソフトタングステン重心移動システム」搭載の相乗効果により、
バスの視界から瞬時に消え去るかのような、ひねりの入った切れ味鋭い
3段ワープスライドと、弾丸のような飛距離アップを実現。

軟質エラストマータングステンをメインウエイトに採用することで、
ジャーキング時の甲高い衝撃音も排除、甘くウッドチックな低音サウンドが
自然な集魚効果を発揮します。

リップ裏側に設計された独自のキールホールは、フラッシュとひねりの
効いたダイナミックなダートを損なうことなく、タダ巻きでの明確な引き感を
大幅にアップしました。

リアフックにはフラッシャブーティンセルを装備。スライド時に消えたり
見えたりする明滅効果により、バスの「フック凝視」から注意を逸らす効果が
あります。

同時にジャーク直後のリアフックの「垂れ」に時間差を与え、低活性時の
吸い込みを向上、フッキング率をアップさせています。

使い方はごく簡単、スラックラインを十分出して、ティップだけの小さな
振り幅で軽く3~4回連続トゥイッチするだけで、バスがルアーを一瞬見失い、
慌ててしまうようなダートアクションを簡単に発生させることができます。
また、真っ直ぐに巻くだけでも、時として非常に効果的です。

引用:イマカツHP

デプス

『イヴォークシャッド』

攻撃型、コールドウォーターキラー。

低水温期の釣りをより機能的かつ攻撃的に変えるべく、キャスタビリティ、ハイピッチアクション、そしてストラクチャーコンタクト時の直進性の高さを重視し、精密機器を組み上げるかのように細部にわたり追求されたデザイン。
1日のうちに数回しかチャンスが訪れないシビアなコンディション下でも確実に射抜く、攻撃型タイトアクション・シャッド型クランクベイトです。

引用:デプスHP

ラッキークラフト

『ベビーシャッド』

餌と呼ばれ続けるハードルアー。 トゥイッチ、ポーズ、トゥイッチ。この繰り返しによりあらゆる魚に口を使わせます。 魚の活性に合わせてポーズの時間を変化させるのも有効。 低活性時は少し長めに、高活性時にはパニックになって逃げまどう魚のように、ポーズをほとんど取らない連続トゥイッチも有効です。ミスバイトが多いターゲットにも活躍しています。

全ては【ベビーシャッド】から始まった!「釣れるルアーの代名詞」「トーナメントに勝てるルアー」そう評される原点とは?1994年のJB河口湖戦にて【ベビーシャッド50SP】が優勝ルアーに。カタログ等に記載されている、ラッキークラフトルアーの歴史の第2項目には必ず上記の表記がある。当時のアングラーへの衝撃は凄まじく、最終的には「餌より釣れる」と言う評判を呼ぶに至り、「神風が吹いた。」と漏らす程、ラッキークラフトの認知が、高まった。発売から20年以上が経過した現在でもその評価は変わらない。それどころか現在のニーズに応えるべく、様々な派生モデルがリリースされている。『バスが釣りたいアングラー』『バスが釣れるルアーをお届けしたいラッキークラフト』『バスが生息する開放的なフィールド』この3つが結び付く素敵な三角関係が続く限り、【ベビーシャッド】は永遠の存在となる。貴方がルアーフィッシングを通して、誰かと時間を共有したり、その楽しさを伝えている時、このルアーが傍らにある事を願いたい。

引用:ラッキークラフトHP

『ビーフリーズ』

国内のバスシーンの評価が高まったのは2000年以降。関東のメジャーフィールドにおける、春のワカサギ
Wakasagi捕食パターンの攻略に『ビーフリーズ65SP』がエキスパート達に多用され、その勢いは現地のレンタルボート店から「ラッキークラフトは知らないけど、ビーフリーズは知ってる。」と言う、声もあがる程だった。専用のバランサーウエイトで低重心化を図り、これ以上にないキレのあるスイミングを演出し、固定されたウエイトにより、抜群の安定感とレスポンスを備える。ぶ厚いリップは強度に優れ、果敢にバスが潜むエリアへアプローチできる。さらにストップ時の制動距離を抑え、あの独特の身悶えしてから、ピタッ、と静止するアクションの演出にも大きく貢献している。ノーマルリップモデルのみならず、ロングリップモデル、さらにダイビングリップモデルまで展開し、レンジ別のシステム化をも図っている。重心移動モデルには飛距離面では劣るものの、ルアーが届く範囲は隈なく釣ってしまうだろう。バスフィッシング歴の浅い、ビーフリーズを知らない若いアングラーで、もし興味が湧いたなら、是非フィールドで試して頂きたい。古臭さは無く、18年前に発売されたルアーとは思えないほどの美しい泳ぎを見せてくれるはず。ニッポンのアングラーとメーカーが築き上げてきた歴史の一角を誇りに思い、もっと深く、ルアーフィッシングを愛してくれれば、これ以上に光栄なことは無い。

引用:ラッキークラフトHP

ダイワ

『スティーズシャッド』

タフコンディションの切り札。ナチュラルアクションシャッド。

ハイプレッシャーエリアでの使用を想定し、アクションは過度なウォブルを抑えたハイピッチタイトロールアクション。ボディはベイトライクなスモールシルエットとすることで低活性時のバスにも違和感を与えることなくバイトさせる。
ロールとウォブルが混ざった目まぐるしいアクションで、バスに見切られにくく、早巻きでのリアクションの釣りにも対応する。約1m潜行するSR、約2m潜行するMR、約2.5m潜行するDRをラインナップし、オカッパリ/ボート問わず様々なエリアで使用することが可能。
フローティングモデルやサイレントモデルもラインナップし、様々な状況にも対応できる、シャッドプラグの決定版。

引用:ダイワHP

シマノ

『パブロシャッド』

速巻きの安定感とダートのキレを高次元で両立したパブロシャッド

巻いている時は低重心で泳ぎを安定させるが、ロッドアクションを加えた時は、重心が高くなる事で、ボディの横倒れを発生させ、キレのあるダートアクションをアシストします。

引用:シマノHP

デュエル

『ハードコアシャッド』

潜行力とダート性を両立する
「万能シャッド」
スピニングでもベイトでもストレスのない使用が可能。
低水温期に効果絶大です。

日本中のあらゆるフィールドにマッチし、スピニングでもベイトでもストレスなく使用が可能。タダ巻きはもちろん、タフコンディション時のトゥイッチ&ステイによるスローな誘いでも威力を発揮します。晩秋から春の低水温期は特に活躍するアイテムです。

引用:デュエルHP

デュオ

『レアリス ロザンテシャッド』

ミノークランキングの定番サスペンドミノー・レアリスロザンテ63SPの動き、波動を継承したシャッドクランキングに最適な小顔流線型ボディー最大深度2mのレアリスロザンテ57MR。中層でのただ巻きではスロー~超ファーストまで速度対応し広範囲からバスを呼び、トゥィッチングでは飛びすぎない「狭い範囲」でしっかり食わせられるリアクションシャッドにもなる。シャッドクランキングの代名詞のボトムノックでもリップ形状、アイ位置、ボディーバランスからクランクベイト以上に根掛かり回避モデルとなります。ボディーサイズ57mm以上の動き、波動だが小顔&細身テールから見えるシルエットは57mm以下の現代ハイプレッシャーフィールド対応モデル。

引用:デュオHP

『レアリス ロザンテ』

線、面、点と多彩な釣りを演出するシャッド系ミノー

レアリススペシャルブランド『Grade A』第一弾、レアリスロザンテ63SP。ボリュームを持たせたボディにマグネット固定式重心移動システムを搭載したことによる異次元のキャスタビリティーを具現化。オカッパリでの向かい風や横風も気にすることにない遠投性能を備え、63mmボディサイズミノーでありながらストレス無くベイトフィネスタックルに対応します。波動は弱った小魚をイメージすると言うより、バスに追われて逃げ惑う際にベイトフィッシュが出す”ピッチの細かい”波動。ゆえにただ巻きで使用した際でもバスの視界に入った瞬間に補色モードを「ON」にすることを可能とし、スロー〜ファーストのストレートリトリーブでイージーにバイトに持ち込めます。また、トゥイッチした際はシャッド系のような移動距離の少ないパニックダートアクションが出せる為、短い距離でバスを誘う出すこともメリットの1つ。ストレートリトリーブでの線の釣り、面の釣り、パニックダートアクションでの点の釣りが、季節を問わないタフなオカッパリフィッシングの助けになることは間違いありません。

引用:デュオHP

シャッドプラグとは?

シャッド=小魚。

の事で、

ミノーとクランクベイトの中間くらいの強さ

のルアーです。

ちなみにバスフィッシングの本場のアメリカでは、「サスペンドシャッド」というルアージャンルはないそうです(笑)

シャッドプラグの使い方

シャッドプラグの使い方は主に4つあります。

①ストップ&ゴー

②トゥイッチ(ジャーク)

③高速巻き

④ゆっくりタダ巻き(最強)

 

もちろん僕のおすすめは、

 

④ゆっくりタダ巻きです。

 

これが

「最強」

です。

 

ボトムではなく中層を巻いていても食ってきます。

(ギルですら食ってくるw)

どうしても釣れなくて心が折れかけたら

是非試してみて下さい!!

シャッドプラグのタックル

シャッドプラグは基本的にルアーサイズが小さいので、

スピニングタックルが適しております。

また太めのラインを使用する場合は、

ベイトフィネスタックルも◎。

シャッドおすすめカラー

シャッドのおすすめカラーです。

特にこのカラーが最強。というのは断定ができませんが、もしカラー選びで迷われたら

キンクロ(金黒)をおすすめいたします。

冬場での使用を考えた場合、

リアクション要素をより高めるためです。

まとめ:管理人厳選シャッドは!?

これまで各メーカーのおすすめシャッドをご紹介しましたが

最後にその中から

さらに、

素人のワタクシ

(どこのメーカーからもサポートしてもらっていないw)

厳選シャッドをご紹介いたします。

厳選シャッド①

■ジャッカル/ソウルシャッド

やはりシャッドとなれば、

コレ。

おすすめ理由は、

釣れるから。(笑)

厳選シャッド②

■エバーグリーン/スーパースレッジ

過去の入れ食い経験

未だに忘れられません(笑)

 

以上、

2019年最新版

おすすめサスペンドシャッド21選

でした!!

最後までお読み下さいまして、

ありがとうございますm(__)m

 

秋~冬のバス釣りおすすめバイブレーションランキングBEST3

【メタルバイブおすすめ】冬のバス釣りにはコレだけでOKです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました