【2019年】沈む・浮く虫系ルアーまとめ【最新版】

まとめ

2019年大ブレーク中!!

「虫系ルアー」

のご紹介です。

特に2019年は

沈む虫が流行しており各メーカーが「いっせーのーせっ!」で出しましたね(笑)

今回の記事では沈む虫浮く虫分けてご紹介します(^^)/

沈む虫

一誠 沈み蟲

あの村上晴彦さんが開発されました。

このルアーの特長として

とにかく良く飛びます。

なのでおかっぱりに最適な虫ルアーです。

また、オフセットフックの使用を前提に作られているので、

根掛かりにも強く、バックスライドも得意

としております。

ただし脆いのが欠点で、

ギルがいるところで使うと

イモグラブになって帰ってきます(笑)

しかしそれを上回る性能をもっているので

超オススメです!

RAID JAPAN AVI35

金森隆志さん率いるRAID JAPAN製、沈む虫です。

このルアーを使って江口俊介さんがユーチューブ動画で

ボコボコに釣ってました(笑)

RAID JAPAN製とあって、

手に入りにくいのが難点(泣)

(見つけ次第、買いww)

O.S.P HP バグ

並木敏成さんがプロデュースされているメーカー、

O.S.Pより発売の最新型虫系ルアーです。

あの世界のT.Namiki製ですよ?

そりゃ、

釣れるでしょ(笑)

クオン ヤゴオオォォン

こちらのヤゴオオォォンは沈む虫ブームが来る前から発売されており、

ブームの

先駆け的な虫ルアー

です。

足のパーツにシリコンラバーを使用しております。

実はこの虫ルアーこそ、

一部の釣りウマから愛され、

知る人ぞ知る

隠れた名作ルアー

なのです。

浮く虫

一誠 bibibi蟲

こちらも沈む虫ブームの前からあるルアーで、

浮かせての使用が基本となりますが、

シークレットとして中に重りを仕込み、

沈ませるのも有効なルアーです。

ただこれに関してはもはや

釣れて当たり前レベルの

喰わせ性能

を誇っております(笑)

一誠 ポッパーワーム

一誠 ポッパーワーム

出典:一誠HP

この虫ルアーは、

ポッパーとシャッドテールワームと

虫ワームの良いとこを掛け算

したかのようなルアーで(見たら分かる。)、

つまりズルいルアーです(笑)

スキッピングも非常にやりやすく、

よくお世話になってます!

バークレー 青木虫

あの青木大介さんプロデュースの浮くタイプの虫ルアーです。

 

あの青木大介さんですよ。

 

…そら釣れるわな。

ジャッカル バグドッグ

ジャッカル バグドッグ

出典:ジャッカルHP

こちらはジャッカルの

現会長、加藤誠司さん

10年以上シークレットとして隠し続けた

禁断のルア

です。

他の虫ルアーと大きく違うのが、

ハードタイプというところで、羽根や足はまた別の素材からなっています。

そして飛距離性能も高く、使いやすいルアーとなっております。

ジャッカル スピンガヴァチョ

こちらはダウザー俺達こと、秦拓馬さんプロデュースの小型フロッグです。

見た目はフロッグなんですが

虫系ルアーとしてもかなり優秀

ですのでご紹介してみました。

こちらもよく飛び、アピールも強さもコントロールしやすいので大変オススメです。

また比較的に入手がしやすいのも◎。

虫系ルアーまとめ

まだまだ他のメーカーからもいろいろ発売されておりますが、僕が実際に使って良かったものを中心にご紹介させて頂きました。

また夏~秋にかけて特に有効なルアーですので、まだ使った事のない方はぜひ使って頂きその喰わせ能力の高さを実感してみて下さい!

▼▼こちらの記事も(^^♪▼▼

【インプレ】沈み蟲はおかっぱりで沈む虫系ワーム最強説

【7月・8月】夏のバス釣り攻略ポイント【オススメルアー】

【痛いの】日焼け対策・ケア方法まとめ【治す】

コメント

タイトルとURLをコピーしました