【紀の川おかっぱり】2019年9月2日釣行ブログ【バズベイト炸裂】

紀の川バス釣り紀の川

紀の川バス釣り

釣りじゃ~~~!!

(↑写真は紀の川の朝焼けです)

 

仕事が忙しくて(いいわけ)

長いあいだ(約1週間)

いけてませんでしたが、

ついに「や・す・み」(^^♪

 

そして、これ

 

紀の川バス釣り

 

からの、

 

紀の川バス釣り

 

和歌山県紀の川で

バズベイト炸裂!!!!

 

ほんと最高に気持ち良かったですね。

しかも竿は、

ハートランド/

「疾風 七弐 TYPE-W」

【インプレ】ダイワハートランド疾風七弐 TYPE-W【名竿】

紀の川バス釣り

ということで、今回は秋の気配を感じ始めた、

和歌山県は紀の川にて

バズベイトで2連発をかました釣行ブログです(*^^*)

 

前回のリベンジで、

朝イチは紀の川の堰上シーバスをねらいにこのタックルで例にポイントへ。。

 

先発はジョイクロ。

ランカーバス&堰上シーバスをねらいます。

 

数投するもチェイスすらない状況。

 

しかしこのくらいではへこたれません!!

 

次はコイツだ!

 

RAID JAPAN/

マスタブラスタ

カラーはもちろん、

「漆黒」。

 

まずは上流にむけてキャスト。

 

※めっさ飛ぶ

 

そうです。

マスタブラスタはバズベイトのくせに

めっちゃ飛びます。

 

たぶん現在あるバズベイトの中では最強クラスの飛距離だと思います。

 

っていうよりトータルの性能を考えても、

バスベイトに関して僕はマスタブラスタ一択ですね。

(もちろんカラーは漆黒 笑)

 

つづいて下流側にむけてキャスト。

 

流れがかなり早いのでゆっくり巻いてきます。

 

カバーの横にさしかかるマスタブラスタ。

 

 

「シュルシュルシュル…」

 

 

「…バチャン。」

 

 

っ出た!!!!

 

のは良いんですが、

川の流れがプラスされて

魚の引きがエグい(笑)

 

70㎝オーバーの鯉と同等の引き(笑)

 

疾風七弐はブチ曲がり…!!

 

壮絶なファイトを経て上がってきたのは、、

 

紀の川バス釣り

 

ブリッブリのナイスなコンディションの

紀の川バス!!

サイズは47㎝!!

 

紀の川バス釣り

 

マスタブラスタがバスの上アゴをカッツーン!

 

けっこう手前でのバイトだったので

心臓バクバク(笑)

 

手を震わせながら写真を撮りました(笑)

 

ええ歳の大人が手震えるぐらい嬉しいことって釣り以外にあります?(笑)

 

この1匹で十分お腹がいっぱいになりましたが、そこは釣り人のサガ!

 

キャストを再開します!

 

今度は対岸をねらっていきます。

マスタブラスタはほんとによく飛ぶので対岸もねらいやすい。

 

流れが反転している、ここぞ!というところにキャスト!

 

リールを4、5回巻いたところで、

後ろに大きな波紋が…!!

 

そのまま慌てずに巻き続けます。

 

そして水中に引き込まれるマスタブラスタ。

 

魚の重みを感じながら巻き合わせていきます。

 

「よしノった!!」

 

対岸で掛けたのでファイトが長い(笑)

 

しかも、このバスもよー引いてくれる(笑)

 

まったく弱る気配がないので、強引に陸へ(笑)

 

紀の川バス釣り

 

さっきのバスよりも短くなりましたが、

こいつも40アップ

ブリブリ紀の川バス。

 

紀の川バス釣り

こいつもマスタブラスタで上アゴをカッツーン。

 

気持ちよすぎる。。

 

疾風七弐はただただ硬いだけの竿ではなくて、

パワーはあるのにしっかり曲がってくれる竿なので、

ほんとうに釣りが楽しくなる竿ですね(*^^*)

 

このあとは午後からの予定にそなえて納竿としました。

短時間の紀の川釣行でしたが、

十分に満足できる結果でした(^^♪

これからより秋が深まってくるとバズベイトなどの巻き物の時期になってきますので、

今年の秋も巻き物で楽しみましょう(*^^*)

 

■今回のHITルアー

RAID JAPAN/

マスタブラスタ

【最速】ダイワハートランド2020年新作モデル予想

【インプレ】ダイワハートランド疾風七弐 TYPE-W【名竿】

【やってみた】ベイトフィネスでPEラインはおかっぱりにオススメな件。



コメント

タイトルとURLをコピーしました