【予算別】メバリング・アジングおすすめラインまとめ。【フロロ?PE?】

メバリングアジングおすすめライン海釣り

今回のお悩みは…

 

メバリングにおすすめな

ラインが知りたい!!

アジングするのに

安くてお得なラインが知りたい。。

 

こういった疑問に

お応えいたします(^^♪

メバリング・アジングおすすめライン!

現在のメバリングでは4種類のラインが主流です。

①PEライン

②フロロカーボン

③ナイロンライン

④エステルライン

それぞれのおすすめライン

予算別

でご紹介いたします♪

メバリング・アジングおすすめPEライン

低価格】

メバリングアジングおすすめライン

出典:メジャークラフトHP

1mあたり=約7円

【中価格】

メバリングアジングおすすめライン

出典:ダイワHP

1mあたり=約10円

【高級品】

メバリングアジングおすすめライン

出典:ダイワHP

1mあたり=約33円

メバリング・アジングおすすめフロロライン

【低価格】

メバリングアジングおすすめライン

出典:シーガーHP

1mあたり=約3円

 

【中価格】

メバリングアジングおすすめライン

出典:メジャークラフトHP

1mあたり=約10円

【高級品】

メバリングアジングおすすめライン

出典:ダイワHP

1mあたり=約11円

メバリング・アジングおすすめナイロンライン

※ナイロンラインの価格は各メーカーでほぼ同じでした(笑)

メバリングアジングおすすめライン

出典:モーリスHP

1mあたり=約7円

 

 

メバリングアジングおすすめライン

出典:ダイワHP

1mあたり=約8円

 

メバリングアジングおすすめライン

出典:サンヨーHP

1mあたり=約6円

メバリング・アジングおすすめエステルライン

※エステルラインの価格も各メーカーでほぼ同じでした(笑)

メバリングアジングおすすめライン

出典:メジャークラフトHP

1mあたり=約7円

メバリングアジングおすすめライン

出典:サンラインHP

1mあたり=約6円

メバリングアジングおすすめライン

出典:ダイワHP

1mあたり=約6円

それぞれのラインの特性(メリット・デメリット)

メバリングに使用する4種類のライン、

①PEライン

②フロロカーボン

③ナイロンライン

④エステルライン

それぞれのメリット・デメリットを解説していきます。

PEライン

【メリット】

・比重0.98で水に浮きやすい

・細くても強度が高い

・ほぼ伸びないので感度が非常に高い

【デメリット】

・風に弱い

・根ズレに弱くて切れやすいのでリーダーが必要。

・結構高い

フロロカーボンライン

【メリット】

・比重1.78と高く水馴染みが良いので、ほっといても徐々に沈んでいく。

・軽いリグ(ジグヘッド+ワーム)を沈めやすい

・根ズレに強い。

・リーダーがいらないので、面倒くさくない

・PEラインよりは高くない

【デメリット】

・沈みやすいので根掛かりしやすい

・ナイロンラインより高い

ナイロンライン

【メリット】

・安い

・しなやかで、よく伸びる

・魚が掛かった後はバレにくい。

・リーダーがいらいないので面倒くさくない。

・根ズレにもまぁまぁ強い。

【デメリット】

・水を吸収して劣化しやすい

・交換はマメにした方が無難

エステルライン

【メリット】

・比重1.35ぐらいなので沈めれる。

・感度が高いので、軽量リグに最適。

・アジングでよく使われている

・PEラインよりは安い

【デメリット】

・ひっぱり強度が低いのでリーダーが必要。

・ナイロンよりは高い

メバリングおすすめラインまとめ

以上、

予算別メバリングおすすめライン特集でした!

最後にまとめます♪

詳細は各ページをクリックして下さい(^^♪

【PEライン】

【フロロカーボン】

【ナイロンライン】

【エステルライン】

 

▼▼コチラの記事も(^^♪▼▼

【メバリング】おすすめワーム・タックル・ライン人気3選まとめ!【アジング】

【アジング】2019年10月30日釣行ブログ夜の部【メバリング】

コメント

タイトルとURLをコピーしました