【メタルバイブおすすめ】冬のバス釣りにはコレだけでOKです。

メタルバイブ冬おかっぱりおすすめまとめ

今回は冬のバス釣り定番ルアー、

メタルバイブ(鉄板)

についての記事です!!

 

冬のバス釣りにはメタルバイブが良いと聞いたけど、

どれを買えばいいか分からない。。

むしろ

冬にバスなんか釣れんのかよ。。

全然釣れねーよ。。

 

こういった疑問に

お応えしていきます(^^♪

 

今回も

僕が実際に使って釣れた&使用感を踏まえた、

メタルバイブおすすめランキング

BEST3を発表いたします!!

おすすめメタルバイブ 第3位

エバーグリーン

『リトルマックス』

もはやメタルバイブといえばコレ。

ド定番中のド定番。超人気メタルバイブ。元祖メタルバイブ。etc…

 

エバーグリーンから発売されており、

あの

菊元俊文さん

が開発に携わったルアーです。

 

今さら僕が細かく説明するルアーではないと思うので、

詳しいスペックが知りたい方はググって下さい(笑)

 

ただ、

ありがたく僕のブログを

お読み下さっておりますので、

 

 

メタルバイブについての、

ぶっちゃけ話を。

 

 

某カリスマ超有名アングラーのトークショーに行った時に直接聞いた話です。

 

 

「メタルバイブは

リトルマックスが一番釣れる。」

キッパリw)

 

 

 

もちろんエバーグリーンとは無関係の方です(笑)

 

っていうのも、

釣れるメタルバイブを追求していくと、

リトルマックスになるそうです(笑)

 

なので言わば各メーカーは、

いかにリトルマックスと差別化が出来るかを追求していってると。。

メタルバイブ入門はまずココから入りましょう(^^♪

おすすめメタルバイブ 第2位

フラッシュユニオン

『フルメタルソニック』

こちらは以前イマカツでルアーを開発されていた

藤木淳さん

が立ち上げたメーカー、フラッシュユニオンから発売のメタルバイブです。

 

このメタルバイブの何が良いかって、

 

特殊な鋼材を使用した極薄メタルプレートから繰り出される超高速ピッチアクション。そしてその超高速ハイピッチリフトからの最もリアクション効果が高いとされているストレートフォール。この組み合わせにより真冬の低活性のバスも思わず口を使わせるアクション!!

 

 

も、

 

 

もちろん良いのですが、、

 

 

僕の一番のおすすめポイントは、、

 

 

 

安い(笑)

 

 

 

この性能でこの値段は、

コストパフォーマンス高すぎww

 

 

費用対効果バリはんぱねぇww

 

 

…失礼しました(コホン。)

少しテンションが上がり過ぎました。。

 

つまり僕のような、

お小遣い制サラリーマンパパバサーには

すごく優しいメタルバイブなんです!!

 

 

この場をお借りしてひとつだけ言わせて下さい。

 

 

 

藤木淳さん、

ありがとうッ!!

おすすめメタルバイブ 第1位

一誠(issei)

『ザリメタル』

はい来ましたー。

冬のバス釣りの定番メタルバイブおすすめランキング第1位は、

あの岸釣りのカリスマ

村上晴彦さん

がルアーデザイナーをされている、

一誠(issei)から発売されている、その名も、

ザリメタルです。

 

 

 

え、どうせ自分、

村上晴彦信者やから

1位なんちゃうん?

 

 

えぇ。

 

確かにワタクシ、

村上晴彦信者です。

 

しかしその前に、

 

釣り人なんです!

 

よく釣れるルアーが

大好きなんです!!

 

 

何を隠そう、

 

釣れるメタルバイブ第3位に挙げた、リトルマックスの「あの」くだり

 

 

そうです…

 

 

某カリスマ超有名アングラーとは

村上さんの事です(笑)

 

 

そんな話をぶっちゃけてしまう村上さんが作ったメタルバイブ。。

 

 

そら釣れまっせ(^^♪

冬にメタルバイブがおすすめな理由

さて

ランキングの発表も終わったところでお次は、

なぜ冬にメタルバイブがおすすめなのか

理由を3つ、

解説いたします(^^♪

 

コチラです。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

①気温が寒いのでバスがディープに落ちる。
②気温が寒くてバスがリアクションでしか口を使わない。
③っていうか釣り人も寒いのでアクションさせ続けたい。

 

この3つです(^^♪

 

1つずつ解説していきます。

 

気温が寒いのでディープに落ちる。

ブラックバスは変温動物(自分で体温をコントロールできない)にあたります。

つまり人間なんかよりもはるかに水温の変化に敏感で、たった1℃の違いがバスの行動を大きく変化させます。

バスの適水温は22℃~27℃といわれており、22℃を下回ると活性が下がっていきます。

つまりより適水温を求めて水中を泳ぎ回っています。

なので冬になり気温が下がる ⇒ 水温が下がる ⇒水温が安定しているディープに落ちる。

といった流れになります。

 

つまりッ!!

 

ディープまで届かせれる(遠投&沈む)ルアーが良い!!

 

という事でございます(^^♪

気温が寒くてリアクションでしか口を使わない。

上記に書いたこととカブりますが、水温低下により

バスの活性も急激に下がります。

こうなってくるとワームやスモラバでネチネチやっていてもいっこうに口は使いません!!

 

低活性のバスに口を使わせる方法は1つだけ。。

 

そう、

 

それが、

リアクションです。

 

リアクションとは、

「スピード」です。

 

とくに重たいものが速く動くほどリアクション要素が高くなります。

 

つまり、メタルバイブの事です(笑)

釣り人も寒いのでアクションさせ続けたい。

冬のバス釣りでメタルバイブがおすすめな理由、最後はコレです。

 

僕らも寒いやん。

 

なのでなるべく動いていたい。

(体を暖めたい。)

 

こんなに寒いのに、

ダウンショットなんかネチネチしてられない。

 

そうだ。

 

鉄板(メタルバイブ)、

しゃくりません?

(Shall we ダンス?風)

冬のメタルバイブおすすめタックル

つづきましてメタルバイブのおすすめタックルについてです。

メタルバイブの重さ別に僕の推奨タックルを書かせて頂きます。

 

【5g~7g】=MLスピニング(PE推奨)
【7g~11g】=M or MHベイト
【11g~14g】=MH or Hベイト
スピニングのみPE推奨と書きましたが、
出来ることなら全てPE推奨です(笑)
なぜなら、
操作感が
「全然違う」からです。
PEを使えば遠投した先でもキビキビ動かす事ができ、ルアーのブルブルも手元に伝わりやすくなります。
PEラインは最初は抵抗がありますが、
慣れたらPEしか使わなくなるくらい便利です。
でもやっぱりPEラインはちょっと…な方は、
フロロで大丈夫ですよ(^^♪
(ナイロンは…(>_<)

【まとめ】冬のおかっぱり=メタルバイブ

冬のバス釣りおすすめの定番ルアー

「メタルバイブ」。

そのおすすめ理由を最後にまとめます。

 

①気温が寒いのでバスがディープに落ちる=遠投&沈むルアー
②気温が寒くてバスがリアクションでしか口を使わない=重さがありスピーディーに動くルアー
③釣り人も寒いのでアクションさせ続けたい=リフト&フォール
以上になります!!
冬本番になってくると
買いたいメタルバイブが品薄になって、
「いざという時に買えない。。」
という事がないように、
本格的に寒くなる前に準備はしておきましょう(^^♪
▼▼ご紹介したルアーのページです!!▼▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました